ひなたぼっこ ~Hinata-bokko~

最先端のアンチエイジング オウキ リペアセラム モイスト(2剤混合型美容液)

2019/02/19
コエタス

昨日は全国的にあったたかったですね~

関東や東海を中心に気温が上がり、

ところによって20度を超える4月中旬から5月上旬並みの暖かさだったとか!

最高気温は、静岡県三島市で22度7分、

三重県尾鷲市で21度1分、群馬県桐生市で20度8分、埼玉県熊谷市で20度1分、

東京の都心で19度5分などと

ところによって平年より10度ほど高い、

サクラが満開を通りこして、

サクラが散る頃の陽気なんですって(@_@;)

ちょっと前に東京では雪が降っていたのが信じられませんよね。

昨日は車で出かけてましたが

途中、暑くて少し窓を開けてたほどです。

でも、まだまだ2月~

次にやってくる低気圧は北から冷たい空気を引き込む予想らしく

寒さが戻りそうな気配・・・

よく「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、

奈良のお水取りまでは寒いって言いますもんね。

つまり、まだまだお肌の乾燥が気になる季節は続行するってことです。

そこで乾燥が気になる肌のためのしっかりと潤うモイスト処方

株式会社カリテスジャパンの

『オウキ リペアセラム モイスト』

試してみました。

16mL  12000円(税別)
最先端のアンチエイジング オウキ リペアセラム モイスト(2剤混合型美容液)

オウキ リペアセラム モイスト

自分で溶かして使用する2剤混合型の美容液です。

エイジングケア成分のヒト幹細胞・プラセンタエキスをはじめ、

肌のバリア機能を高める水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸を

高濃度配合

パウダーを溶かす溶解液は、ビタミンC誘導体と植物エキスを配合した美容液で

くすんでゆるみがちな肌に明るさと弾力を導きます。

最先端のアンチエイジング オウキ リペアセラム モイスト(2剤混合型美容液)

処方された成分が最大限に発揮できるように

「凍結乾燥製法」を施してあり、

使用する時に混ぜるので、

美肌成分をフレッシュな状態で肌へ届けます。

茶瓶(1剤)のキャップとゴム栓をはずし、

白いボトル(2剤)の溶解液を全量加え

溶解液を注いだ後、茶瓶のキャップを再度しっかりと締め、

円を描くように軽く振りながら1剤と2剤を混ぜ合わせます。

最先端のアンチエイジング オウキ リペアセラム モイスト(2剤混合型美容液)

溶解後は、冷蔵庫で保管して、2週間を目安に使用します。


最先端のアンチエイジング オウキ リペアセラム モイスト(2剤混合型美容液)

洗顔後の清潔な肌に使います。

セラムが肌になじんだら、化粧水、クリームなど

普段のお手入れをするので

ブースター美容液ってことでしょうね。

最先端のアンチエイジング オウキ リペアセラム モイスト(2剤混合型美容液)

2~3滴を手のひらに取り、

顔の下から上にむかってプレスするように肌全体に塗り広げ

乾燥が気になる部分は重ね付けします。

とろみのあるテクスチャーで

滑らかにスーッとのびて肌の奥まで浸透してるみたいです。

次に使う化粧水の浸透もいい感じ

ベタつかないのにしっとりと潤う使用感なので

朝、メイクの邪魔することなく、

むしろノリやモチが良くなる感じです。

ご飯だって、スイーツだって作り立てが美味しいですよね~

きっと、お肌も作り立てのフレッシュな美容液

美味しくいただいてることだと思います。

最先端のアンチエイジング オウキ リペアセラム モイスト(2剤混合型美容液)


詳しくはコチラ

オウキ リペアセラム モイスト







Instagram